スイスの仮想通貨の会社、X8がイスラムのシャリーア法に基づいたイスラム金融の認証を得ました。

ロイター通信の記事です。英語の読める方はどうぞ。 www.reuters.com 記事によりますと、スイスベースの仮想通貨会社、X8がイスラム教の金融認証を受けて、中東へのビジネス拡大を図るそうです。今回のプロジェクトにはいくつかのフィンテック企業がシャリ…

法定通貨(FIAT CUREENCY)はもはや時代遅れ?スエーデンの現状

仮想通貨なしにしても、現在スエーデンで何が起こっているかの記事です。この記事を読むと、中央銀行なしの、仮想通貨のような民間の通貨だけの世の中も来るのではないかと思いました。英語の読める方は以下をどうぞ。 www.weforum.org 題目は``スエーデンの…

ベネゼエラがOPECに石油に裏打ちされたペトロの売り込み?

イランの紹介の後、ベネゼエラもご紹介します。 www.cryptoglobe.com 10月29日、正式に市場に出回り始めましたペトロですが今度ベネゼエラ政府がOPECの会合で正式な石油にバックアップされた通貨として紹介(売り込み)をするそうです。OPECでの石油…

イランも中央銀行発行の仮想通貨の準備ができたようです。

米国の経済制裁に苦しむイランが、国家発行の仮想通貨の準備ができたようです。 news.bitcoin.com 記事によりますと、イラン中央銀行の発行する法定通貨のリアルに裏付けされた仮想通貨の発行準備ができたことを伝えています。 また、記事には11月5日にアメ…

ナイジェリアでの、ブロックチェーン技術を使った新しいビジネスサービス

ナイジェリアで、ブロックチェーン技術を使った物流、金融サービスをマイクロソフトが提携して始めます。英語の読める方はどうぞ。 www.vanguardngr.com 記事によりますと、インタースイッチという、仮想通貨での支払いでのビジネスを展開する会社がマイクロ…

Qoo10がアマゾンに先立って始める仮想通貨支払いプラン

韓国発で、現在はアメリカのE-BAYが運営するQoo10が韓国のビットハブと提携して、仮想通貨での支払いサービスを受け入れはじめます。 news.bitcoin.com 記事によりますと、今回の支払いサービスは、韓国のみでのサービスで、韓国に住む韓国人と海外に住む韓…

仮想通貨で儲けたら、授業料無料の海外大学への留学はいかがですか。

お金ができました。仕事する必要はありませんと仮定します。そんな時、海外に住んでみようかなと思う方が沖にはいると思います。でも言葉がしゃべれません、暇、友達がいないからどうしようと思う方に、留学をお勧めします。その国で生活する言葉を覚えられ…

Agrikore, 将来有望な仮想通貨になるかもしれません。

本日はAgrikoreというブロックチェーンの紹介です。アフリカの農業を助けるブロックチェーンです。 sunnewsonline.com ナイジェリアのザサンからの記事です。 現在アフリカでは農業の成長が有望視されています。2015年に農業生産が3300億ドルでしたが、2030…

億万長者の造る夢の町 3 (完成予想画像)

皆様、おはようございます。もし英語の苦手な方の為にネバダ州出開発する夢の町の画像をご紹介します。 これは今の状態です。開発前の砂漠です。砂漠地帯にすんだことのある方ならわかりますが、私も以前砂漠地帯に住んでいました。日本のように湿気がないの…

タイが東南アジアの仮想通貨のハブに?

バンコックポストの記事です。 www.bangkokpost.com 記事によりますと、タイは世界で初めてデジタル財産(ICO,取引所、ブローカー、ディーラー)に対する法規制を設けた国だそうです。この法律規制によって7%の付加価値税、15%のキャピタルゲイン税…

仮想通貨の億万長者が造る夢の町 2

先日ご紹介したジェフリーバーンズさんのネバダ州の都市開発の詳細を紹介した記事です。英語の読めない方でも、完成予想図はご覧になれますので以下をクリックしてみてみてください。 www.dailymail.co.uk 記事によりますと、ジェフリーさんのプランは、ネバ…

アフリカと仮想通貨

アフリカからのニュースはあまりありませんが、現状を紹介した記事です。英語の読める方はどうぞ。 www.cryptoglobe.com EBNETという会社が南アフリカのサンドンにてブロックチェーンとAIをいかにして金融機関で利用するかに関する会議を11月5日に開…

マーシャル諸島の世界初の仮想通貨のみの法定通貨計画は暗礁に?

現在、FIAT CURRENCYを発行せず、仮想通貨の発行を法定通貨にしようとしたマーシャル諸島の計画の雲行きが怪しくなってきました。 https://cointelegraph.com/news/marshall-islands-president-faces-no-confidence-vote-due-to-national-crypto-plans マー…

1ドル=1Tether(USDT)のステーブルコインが市場で93セントになりました。なぜ?

ステーブルコインはドル、ユーロにペッグされている安定通貨とされていますが、そこは市場原理のみで価格が乱高下する仮想通貨です。1ドル保障されていながら、それ以下もあり得ることを証明した記事です。面白いと思って理由をご紹介します。英語の読める方…

アフリカ連合による仮想通貨の導入。

英語の読める方はどうぞ。 news.bitcoin.com 記事によりますと、アフリカデジタル財産組織(ADAF)がアフリカ全体で、仮想通貨の導入を積極的に取り扱っていくという記事です。今回のプロジェクトにはアフリカ開発銀行(AFDB)も積極的に関与してい…

MBAとブロックチェーン

アメリカの名門ビジネススクールの一つ、ニューヨーク大学の経営大学院の話です。英語がわかる方はどうぞ。 www.marketwatch.com 3分ほどの画像ですが、現在のブロックチェーンのコースについて説明しています。 ニューヨーク大学は2014年にブロックチェーン…

ジョンマカフィーが仮想通貨促進の為に、米国大統領選挙に立候補?

アメリカは現在、中間選挙に向けての共和党、民主党の議席数確保が政治的な関心ですが、2年後の大統領選挙に早くも立候補するのでしょうか。まだ憶測かもしれませんが英語の記事を読める方はどうぞ。 ethereumworldnews.com 記事によりますと、マカフィーさ…

仮想通貨の億万長者が造る夢の町 1

アメリカのネバダ州のストーリー郡という場所での夢を現実にさせる話です。英語の読める方はどうぞ。 www.nytimes.com ニューヨークタイムスによりますと、ジェフリーバーンズさんという仮想通貨の億万長者が、1億7千万ドルをはらって、ネバダ州の砂漠の土地…

ドルペッグのステーブルコインはビットコインを凌駕するのか?

そんな記事を英語で見つけました。英語の読める方はどうぞ。 cryptodaily.co.uk まず最初に記事では現在、ドル、ユーロにペッグされた仮想通貨をステーブルコインと呼んで、今広がりつつあることから説明されています。 利点はドルやユーロにペッグされてい…

アフリカ最初のブロックチェーン、DéMars(DMC) 、これから主要な仮想通貨にあがってくるかもしれません。

現在開発中ではありますが、モバイル用のブロックチェーンだそうです。将来性がありそうなのでこちらでご紹介します。英語の読める方はどうぞ。 www.standardmedia.co.ke 記事はアフリカで一番最初に開発されたブロックチェーン、DMCについてです。 DM…

インドの最高裁がインド政府に対して、2週間以内に仮想通貨にたいする政策を表明するように要求をだしました。

英語の読める方はどうぞ。 economictimes.indiatimes.com 記事によりますと、現在のインド政府の仮想通貨に対する政策があまりにもあいまいであることが今回の最高裁の要求になったようです。 インドの中央銀行(IRB)はビットコインの取引、交換等を拒否…

穀物メジャーとブロックチェーン

私たちの日々食べている小麦、大豆、トウモロコシ等の物流を牛耳る穀物メジャーのうちの4大会社が業界としてブロックチェーンのアプリを導入するそうです。 www.ethnews.com 記事によりますと、世界の4大穀物商社、アーチャーダニエルズミッドランド(ADM…

ウクライナ政府が2021年をめどに仮想通貨を合法化します。

ウクライナ政府の発表です。英語の読める方はどうぞ。 www.thepaypers.com 記事によりますと、ウクライナ政府は3年以内に仮想通貨のビジネスに関するクリアーなルールの設置を考えているそうです。2021年までに仮想通貨のみならず、プラットフォームを含めた…

AIRカナダ他、航空業界でのブロックチェーンの導入

エアーカナダがスイスのブロックチェーン会社と組んでブロックチェーンを導入します。 Air Canada embraces an aspiring travel distribution platform powered by blockchain – Blue Swan Daily 記事によりますと、エアーカナダはスイスのブロックチェーン…

判決:ビットコインと仮想通貨は財産、商人は仮想通貨での支払いを受け入れるべき。驚くべき中国の裁判所の判決

中国の深圳の国際仲裁裁判所での判例です。中国政府に反して司法局が驚くべき判決をだしました。 sludgefeed.com 記事によりますと、今回の裁判は株式譲渡に伴う支払いの一部で仮想通貨を使うことも支払い方法の自由な選択の一部として認めるという判決のよ…

ビットコインに裏付けられた仮想通貨の発行へ。

来年1月にイーサリアムを使った仮想通貨が発行されますが、ドルや金にペッグされているのではなくビットコインにペッグされたコインが発行されるそうです。 www.coindesk.com 記事によりますと、Kyber NetworkとRepublic protocolという新しい仮想通貨取引所…

プロスポーツ選手の移籍金は仮想通貨で?

ボスマン判決以降、膨大な移籍金が飛び交うようになったヨーロッパのサッカーリーグの頂点にたつイングリッシュプレミアリーグでの話です。英語の読める方はどうぞ。 www.chepicap.com 記事の題目はイングランドのプレミアリーグでは、仮想通貨を選手の移籍…

北朝鮮のコントロールする詐欺コイン

北朝鮮が、仮想通貨のハッキング等で利益を上げていることは以前ご紹介しましたが、今回は詐欺コイン発行にも関与しているニュースです。英語を読める方はどうぞ。 cointelegraph.com 記事によりますと、北朝鮮は今年になって2つの詐欺コイン発行に関与して…

オラクルの見解、なぜブロックチェーンが今すぐ導入されていないのか。

現在、いろいろな分野で実験的なブロックチェーンの導入の記事がありふれていますが、実際、導入されて大成功したという記事はまだみかけません。大企業、大手金融機関も実験段階での導入がほとんどです。まだブロックチェーンは新しい技術だから導入がおい…

世界の音楽業界の利権を変える可能性のある、ブロックチェーンをベースにしたYOUNKが登場しました。

今までの音楽業界はソニーミュージックエンターテインメント、ユニバーサルミュージック、ワーナーエンターテイメント。この3社で世界の音楽市場の7割以上をコントロールしてきました。どんなにファンから認められても、この3社から認められないと世界の音楽…